玄関の便利収納術

玄関は家の顔とも言われています。
なので私は、玄関にはあまり物を置きたくないと考えています。まず、玄関に置きがちな傘立ては置かずに長いタイプの靴箱の中に収納します。そうすることで、必要最低限の傘で過ごすことができますし、傘をポイポイ買うことはないです。一本を大事にすることができます。また、ほうきとちりとりも玄関の鏡の後ろにフックをとりつけて、そこに収納しています。
そして、雨の日などに必要なものを玄関収納に入れています。子どもの自転車のカバーやカッパ、タオル、ビニール袋などを入れておくと便利です。ティッシュや虫除けスプレーなども玄関収納に入れています。
また、レジャーで使う日除けのテントやレジャーシートも靴箱の上の棚に入れています。靴箱の上の棚は、普段あまり使わないので、レジャー用品を入れておくのに最適です。そして、靴もたくさん持たずに気に入っているものを種類ごとに1つか2つにしておきます。そうすれば、靴箱が靴でごちゃごちゃしないので、掃除もしやすいですし、靴も直すところがあるので、玄関をはくときに靴をよけてはかなくていいので楽です。
子どもの砂遊びグッズやシャボン玉、ボールも場所を作って収納しています。
わきがに効く薬